【被災地支援】お米1合からできる支援があります。「お米1合プロジェクト」のご紹介


当サイトは移転しました。

新サイトをご覧ください。⇒https://hinansyameibo.katata.info/article/244809790.html



「お米1合プロジェクト」をご紹介します。
全国から『協力米』を募り、南相馬市の仮設住宅を一世帯ずつ訪問して
お米に込められた”気持ち”を、直接届けておられます。

代表者の方は、さいたま市より南相馬市に通って、地元ボランティアの方々と協力しながら
支援活動を続けてこられました。

ご好意により、代表者の方のブログとツイッターから転載させて頂いています。
南相馬の仮設住宅のことや活動を知りたい方は、ブログを御覧になってみてください。

『お米1合プロジェクト』に御協力下さい

支援活動の中で知ったのが南相馬市の窮状です。

壊滅的被害の漁業、作付け禁止の農業、企業の撤退等で失業された方々も多くおります。
そして原発事故による放射能の影響と近い将来さえ見えてこない方々が多くおります。

仮設住宅の方が『お茶碗一個買うのも躊躇ってしまう』と仰っておりました。
震災以降無収入の方々もおります。
お金を使う行為自体を躊躇う事は容易に想像出来ると思います。

この状況を少しでも支援したく立ち上げたのが

『お米プロジェクト』

ここで何故お米か?
人は三食食事をとることが基本となり、その中で必ずエネルギー源となるものを摂ることが
不可欠です。
日本人は昔からお米を主なエネルギー源として食べてきました。
お米=ご飯を食べて少しでも元気になってもらいたい。
そこで私達は、お米の募集を開始しました。

お米1合~をご支援、ご協力いただけないでしょうか?
(もちろんそれ以上も可です)

お米1合を清潔なビニール袋に入れてお送り下さい。

【ご参考にしてください】
500mlペットボトル1本→お米3合
1.5ℓ ペットボトル1本→お米9合
2ℓ ペットボトル1本→12合

※ペットボトルは綺麗に洗浄し、完全に乾燥させてから入れてください。    

お米は1合からお預かりさせて貰っており、
小分け時は新品ビニール袋。kg単位時は米袋のままで。
御無理のない範囲でお願いしております。

【送付先】
〒331-0053
埼玉県さいたま市西区植田谷本137-1 加茂川団地6-504
支援団地 岩淵宛

※送料は元払でお願いいたします。

※お預かりしたお米は、仮設住宅を一世帯ずつ訪問し
”お話伺い”しながら、お届けさせていただきます。
皆さんの”協力米”へのご参加お待ちしております。

お問い合わせ先
傾聴ボーダー 支援団地
活動記録(ブログ) http://shiendanch.exblog.jp/
ツイッター https://twitter.com/#!/NADA_DANCHI/

出典:http://shiendanch.exblog.jp/13210971/
https://twitter.com/#!/NADA_DANCHI/status/124297971335561216




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
▼県外・県内避難されている方へ(避難者交流会カレンダー)

情報の共有にご利用下さい。カレンダーの項目をクリックして頂くと詳細が表示されます。こちらのリンクからも御覧いただけます。(一般公開・共有カレンダー(2012/9/6公開))

※都内のサロンは開催日が多いため、こちらを御覧下さい。→【東京】都内で定期開催されている避難者交流サロンのご案内

※新潟県のサロン情報→【新潟県】県外避難者の会、避難者支援団体(自治体含む)、支援情報誌、自治体窓口の情報まとめました。

※山形県のサロン情報→つながろうNET
※埼玉県のサロン情報→イベントカレンダー(震災支援ネットワーク埼玉)
※大熊町の交流会情報→町民コミュニティ(大熊町)
福島被災保護動物リスト集

東北地震犬猫レスキュー.com

うらと海の子再生プロジェクト(カキの一口オーナー制度)

banner_onecoin_234x60.gif

福島県避難者支援ブログに名称変更されています
福島県県外避難者支援ブログ

東日本大震災中央子ども支援センター福島窓口ホームページ

いわて防災情報ポータル

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

FUKUSHIMA HAPPY DESIGN
FUKUSHIMA HAPPY DESIGN