福島県・県外避難者を巡る医療関係のニュース(2012/9/21)|2012年10月以降の医療費免除と18歳以下医療費無料化について&甲状腺調査が県外避難者に拡大(対象地域は主に双葉郡)


当サイトは移転しました。

新サイトをご覧ください。⇒https://hinansyameibo.katata.info/article/293546058.html





2012年秋以降の医療に関する動きをまとめました。

2012年10月より、甲状腺調査の対象が県外避難者に拡大されます。対象地域は双葉郡と田村市、南相馬市、伊達市、川俣町、飯舘村です。9/5に県のプレスリリースが出ていますので、最後に全文を掲載しました。(携帯電話から御覧いただいている方のために、PDFの文書をテキスト化しています。)

1.2012年10月以降の医療費免除について

警戒区域等の方は2013年2月末まで延長されます。その他の災害救助法適用地域の方は免除要件と加入保険に拠ります。
協会けんぽ加入の方は2012年9月末で免除終了となります(ただし、警戒区域等に住んでいた方については、2013年2月末まで免除が継続されます。)
詳細は→2012年10月以降の医療費免除について(当サイト記事)

2.福島県の18歳以下医療費無料化について

2012年10月1日から、県内全市町村において、医療費助成の対象年齢を18歳までに拡大されます。
対象者は「18歳に達する年度の3月末日までにある人で、県内に住所がある人」です。
詳細は→子どもの医療費助成(福島県HP、2012/8/24)

市町村の情報です。
【浪江町】子ども医療費制度のお知らせ(2012/9/12)
【飯舘村】広報いいたてお知らせ版 号外第40号(2012/9/20)
【双葉町】子どもの医療費助成事業について(2012/9/25)
【大熊町】子ども医療費助成について(2012/9/25)
【大熊町】福島県子どもの医療費助成事業開始による国民健康保険被保険者証の差し替えについて(2012/9/25)

3.避難者の方のポリオ予防接種について

2012年9月からポリオ予防接種が変わりました。避難先で無料接種することができますので、ご参照下さい。
避難者の方のポリオ予防接種について(当サイト記事)

4.甲状腺調査が県外避難者の一部に拡大されます(対象地域は主に双葉郡)

福島第一原発事故当時18歳以下だった方を対象に福島県と福島県立医大が行なっている甲状腺調査が、2012年10月から県外避難者に拡大されます。
今回対象となるのは、田村市、南相馬市、伊達市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村の対象者の方で、これまでの検査の未受診者です。(県外避難者:約5,100名)

福島県立医大から通知が送られ、各地の医療機関で受診が可能になります。
甲状腺調査に関する詳細は→県民健康管理調査について(福島県HP)

「県民健康管理調査」甲状腺検査(県外検査)の実施について(平成24年9月5日福島県・福島県立医科大学プレスリリース全文)
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240905kengaikoujousenkensa.pdf

※項目1(1)に機種依存文字が使われているため◆に置き換えています。御了承下さい。(管理人)

平成24年9月5日
県政記者クラブ加盟社様
「県民健康管理調査」甲状腺検査(県外検査)の実施について
福 島 県
公立大学法人福島県立医科大学

県では、東日本大震災やその後の東京電力福島第一原子力発電所事故を踏まえて、長期にわたり県民の健康を見守り、将来にわたる健康の維持増進につなげていくため、全県民を対象とする福島県「県民健康管理調査」を行っております。
この調査の中で、発災時概ね18歳以下の県民を対象として、現時点での甲状腺の状況を把握するとともに、生涯にわたる健康を見守るため、「甲状腺検査」を平成23年10月より実施しております。
今般、県外避難者を対象とした甲状腺検査(県外検査)について、下記のとおり実施することになりましたのでお知らせします。
なお、今後とも検査機関の拡充を図るなどして、検査の適正かつ迅速な実施に向け、引き続き努めてまいります。


1県外検査の実施概要
(1)今回発送する対象市町村及び実施時期
◆対象者
・下記市町村の対象者のうち、これまでの検査の未受診者(県外避難者:約5,100名)
・対象市町村:田村市、南相馬市、伊達市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村
◆実施時期(予定)
・各県外検査機関(71機関)の実施可能日から(概ね10月開始予定)

(2)実施方法・場所
◆各都道府県の検査機関(別紙「県外検査機関一覧」のとおり)において実施
◆各検査機関の日時については、当該検査機関との調整により決定(完全予約制)
※検査実施までの流れ(イメージ)
・福島県立医科大学(以下「福島医大」という。)より対象者に対して、県外での検査実施のお知らせを送付
・対象者より希望する検査機関を回答していただき、福島医大において実施する検査機関を調整し決定
・福島医大よりあらためて対象者に対して、検査日時を通知

(3)今後の県外での検査の実施について
県内において検査を実施している市町村の実施時期を考慮しながら、順次当該市町村の対象者(県外避難者及び県内での検査未受診者)に対して、県外での検査受診のお知らせを送付し実施

2その他
福島県内に居住されている検査未受診者(県外避難者も含む)につきましては、今後、県内で実施する市町村における検査会場において検査を受診することができます。



▼県外・県内避難されている方へ(避難者交流会カレンダー)

情報の共有にご利用下さい。カレンダーの項目をクリックして頂くと詳細が表示されます。こちらのリンクからも御覧いただけます。(一般公開・共有カレンダー(2012/9/6公開))

※都内のサロンは開催日が多いため、こちらを御覧下さい。→【東京】都内で定期開催されている避難者交流サロンのご案内

※新潟県のサロン情報→【新潟県】県外避難者の会、避難者支援団体(自治体含む)、支援情報誌、自治体窓口の情報まとめました。

※山形県のサロン情報→つながろうNET
※埼玉県のサロン情報→イベントカレンダー(震災支援ネットワーク埼玉)
※大熊町の交流会情報→町民コミュニティ(大熊町)
福島被災保護動物リスト集

東北地震犬猫レスキュー.com

うらと海の子再生プロジェクト(カキの一口オーナー制度)

banner_onecoin_234x60.gif

福島県避難者支援ブログに名称変更されています
福島県県外避難者支援ブログ

東日本大震災中央子ども支援センター福島窓口ホームページ

いわて防災情報ポータル

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

FUKUSHIMA HAPPY DESIGN
FUKUSHIMA HAPPY DESIGN