【浪江町】ずっと各地の避難状況を見てきましたが、町による所在確認が難航しているのが浪江町です。その中で出てきた「浪江町仮設住宅一覧」(7月2日現在)

当サイトは移転しました。 新サイトをご覧ください。⇒https://hinansyameibo.katata.info/article/280057531.html 2011年3月の避難者名簿以降、ずっと各地の避難状況を見てきましたが、所在確認が難航しているのが浪江町です。浪江町に関しては、現在もご友人や親戚を探している方がかなりおられます。その一助になればと思い掲出しています。

2012年6月中旬から浪江町を始めとする双葉郡の情報に動きがあり、現在集中的にお伝えしています。浪江町HPはほぼ毎日数回更新され、夜20時過ぎに更新されていることも多々あります。(管理人)

※浪江町の避難状況(概略)(河北新報2012年6月12日報道より)
・原発事故後の情報の混乱で浪江町民はばらばらに避難。
・浪江町の仮設住宅は二本松市など6市町の計28カ所に分散。
(福島市7カ所、桑折町1カ所、相馬市1カ所、川俣町1カ所、二本松市11カ所、本宮市7カ所)
(仮設住宅の所在地は全域避難の6町村の中で最も多い)
・浪江町の仮設住宅には全町民約2万1000人のうち約4700人が入居。

※以下、浪江町HP(7/3更新)に掲載されている情報です。
http://www.town.namie.fukushima.jp/?p=12753
                                    
【浪江町仮設住宅進捗状況】平成24年7月2日現在
市町村 名称 建設戸数 入居戸数残戸数
桑折町 桑折駅前286 216 70
桑折町計 286 216 70
二本松市 郭内公園100 99 1
二本松市 塩沢農村広場98 77 21
二本松市 岳下住民センター64 57 7
二本松市 旧平石小学校82 71 11
二本松市 安達運動場244 235 9
二本松市 建設技術学院跡30 27 3
二本松市 杉田住民センター33 31 2
二本松市 杉内多目的運動広場234 147 87
二本松市 杉田農村広場64 59 5
二本松市 大平農村広場66 62 4
二本松市 永田農村広場54 33 21
二本松市計 1,069 898 171
福島市 笹谷東部182 172 10
福島市 南矢野目208 190 18
福島市 北幹線第一196 180 16
福島市 森合町18 16 2
福島市 しのぶ台112 51 61
福島市 宮代第一128 38 90
福島市 宮代第二48 20 28
福島市 旧佐原小学校 32 26
福島市計 924 693 231
本宮市 石神第一57 33 24
本宮市 石神第二80 24 56
本宮市 栗木平27 22 5
本宮市 小田部42 31 11
本宮市 和田石上18 13 5
本宮市 高木114 58 56
本宮市 恵向137 136 1
本宮市計 475 317 158
相馬市 大野台第893 93 0
相馬市 93 93 0
川俣町 中山工業団地第一、第二30 20 10
川俣町計 30 20 10
※入居戸数には、案内予定も含みます。

【仮設住宅位置図】
・二本松市(位置図
・福島市及び桑折町 (位置図1)(位置図2
・本宮市 (位置図
・相馬市 (位置図
・川俣町 (位置図

※(ご参考に)以下、浪江町の避難状況(概略)につき、6/16掲載分を再掲します。リンク先の河北新報報道は、7/10現在御覧いただけます。

【浪江町】全国に分散避難、福島県浪江町民/集落崩壊、孤立深刻(河北新報2012年6月12日報道より)

http://hinansyameibo.seesaa.net/article/275520669.html

この数日浪江町の情報に動きがありましたので、6月14日と本日(16日)にまとめてお伝えしました。
浪江町については、ちょうど12日に河北新報の報道がありました。河北新報ならではの秀逸な記事だと思います。
当サイトでまとめて情報を出した背景として、浪江町の現状についてお伝えできればと思い、ご紹介します。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20120612_01.htm

・原発事故後の情報の混乱で浪江町民はばらばらに避難。
・浪江町の仮設住宅は二本松市など6市町の計28カ所に分散。
(福島市7カ所、桑折町1カ所、相馬市1カ所、川俣町1カ所、二本松市11カ所、本宮市7カ所)
(仮設住宅の所在地は全域避難の6町村の中で最も多い)

※参考(仮設住宅の箇所数、報道記事より)
浪江町・・・6市町の計28カ所
大熊町・・・2市町村の計18カ所
富岡町・・・4市町村の計12カ所
双葉町・・・6市町村の計9カ所
葛尾村・・・1市町村の計9カ所
飯舘村・・・4市町村の計9カ所

・浪江町の仮設住宅には全町民約2万1000人のうち約4700人が入居。
・集落単位で避難できなかったため、地域コミュニティーが崩壊。
(1995年の阪神大震災では被災者が地域単位で仮設住宅に入れず、コミュニティーが分断された。)
・仮設住民はほぼ初対面。ストレスで引きこもる高齢者の方も。

・借り上げ住宅などに住む人は県内で約9400人に上り、県外は約6900人が44都道府県に分散。
・孤立は借り上げ住宅の避難者の方が深刻という。

・個人情報保護が壁になり、連絡先を把握できていない。
・人手不足。行政サービス低下。町による避難者の所在確認も困難なまま。
・「行政情報が入らず、住民の声も届きにくい」

出典:【河北新報】2012年06月12日火曜日
焦点/全国に分散避難、福島県浪江町民/集落崩壊、孤立深刻
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20120612_01.htm


▼県外・県内避難されている方へ(避難者交流会カレンダー)

情報の共有にご利用下さい。カレンダーの項目をクリックして頂くと詳細が表示されます。こちらのリンクからも御覧いただけます。(一般公開・共有カレンダー(2012/9/6公開))

※都内のサロンは開催日が多いため、こちらを御覧下さい。→【東京】都内で定期開催されている避難者交流サロンのご案内

※新潟県のサロン情報→【新潟県】県外避難者の会、避難者支援団体(自治体含む)、支援情報誌、自治体窓口の情報まとめました。

※山形県のサロン情報→つながろうNET
※埼玉県のサロン情報→イベントカレンダー(震災支援ネットワーク埼玉)
※大熊町の交流会情報→町民コミュニティ(大熊町)
福島被災保護動物リスト集

東北地震犬猫レスキュー.com

うらと海の子再生プロジェクト(カキの一口オーナー制度)

banner_onecoin_234x60.gif

福島県避難者支援ブログに名称変更されています
福島県県外避難者支援ブログ

東日本大震災中央子ども支援センター福島窓口ホームページ

いわて防災情報ポータル

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

FUKUSHIMA HAPPY DESIGN
FUKUSHIMA HAPPY DESIGN